トップページ> NEWS

葛井寺を含む西国三十三所が日本遺産に認定されました!

 「西国三十三所観音霊場」が、「1300年続く日本終活の旅~西国三十三所観音巡礼~」として日本遺産に認定されました!

 第五番札所 葛井寺公式ホームページ(http://www.fujiidera-temple.or.jp/)
 ※新しいウィンドウで開きます。

■西国三十三所とは?
 西国三十三所は、約1300年の歴史を持つ日本最古の巡礼路です。
 全国に600コース以上あると言われる札所巡りの中で最も歴史が古く、全国数多くある観音巡礼の根源が西国三十三所です。その範囲は関西2府5県、全行程は約930キロに及びます。
 詳しくは下記リンク先より西国三十三所ホームページをご覧ください。
 西国三十三所ホームページ(https://www.saikoku33-1300years.jp/)
 ※新しいウィンドウで開きます。

■日本遺産とは?
 「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。
 ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。
 日本遺産について詳しくは下記リンク先より文化庁ホームページをご覧ください。
 文化庁ホームページ(http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/index.html)
 ※新しいウィンドウで開きます。

  7月初旬に古市古墳群が世界文化遺産に認定される見込みですので、そうなると藤井寺市は日本遺産と世界遺産の両方があるまちになりますね(^^♪
 御朱印集めに古墳巡り、長い歴史に思いを馳せつつ色んな楽しみ方が出来そうです!
これを機にぜひ、藤井寺に遊びに来てみませんか(^^♪