トップページ> NEWS

古市古墳群と六社寺巡り

 藤井寺市と羽曳野市にまたがる「古市古墳群」は、堺市の「百舌鳥古墳群」とともに「百舌鳥・古市古墳群」として2019年7月に晴れて大阪初の世界文化遺産となりました!
 古市古墳群は墳丘長400メートルを超える巨大な前方後円墳から一辺10メートルに満たない小型方墳まで、さまざまな大きさと形の全123基から構成されるバラエティ豊かな古墳群です。
 そんな古市古墳群と周囲の六社寺を巡り、集めた御陵印と御朱印を一枚に収められる色紙の販売がスタートしました!
 ※御朱印…日本の寺院や神社において、参拝者向けに押印される印章。
 ※御陵印…歴代天皇の御陵の参拝記念印。
 

 
(画像をクリックすると大きい画像が別窓で開きます)

■期間
 10月13日(日曜日)から。

■販売場所
各社寺にて1枚1500円で販売。
※御朱印は、各社寺にて頂けます(御朱印代300円)。
※御陵印は応神天皇陵古墳内の宮内庁書陵部古市陵墓管区事務所(大阪府羽曳野市誉田6-11-3[地図])にて押印できます(無料)。

■各スポットのご紹介
第14代 仲哀天皇陵古墳
[住所] 藤井寺市藤井寺4丁目(近鉄・藤井寺駅より南へ約1,100m)[地図]
5世紀末に造られた墳丘長245mの前方後円墳。後円部頂上は標高57mで藤井寺市内では最高所です。
室町時代にはお城に利用され、墳丘は起伏が激しく改変されています。

第15代 応神天皇陵古墳
[住所] 羽曳野市誉田6丁目(近鉄・土師ノ里駅より約1,200m、道明寺駅より約1,300m)[地図]
5世紀前半に3段で築城された全国第2位の墳丘長425m、体積では国内最大の前方後円墳で、第15代応神天皇の陵墓とされます。
墳丘内は古代以降、誉田八幡宮の神域となっています。

第19代 允恭天皇陵古墳
[住所] 藤井寺市国府1丁目(近鉄・土師ノ里駅より北へ約100m)[地図]
仲姫命陵古墳から続く丘陵の北東部に立地します。前方部がやや開き気味の墳丘長230mの前方後円墳で5世紀後半に築造。
くびれ部には方形の造出しを配し、2重の濠と堤を巡らせています。

葛井寺
[受付時間] 8時から17時
[駐車場] 無
[住所] 藤井寺市藤井寺1-16-21[地図]
[電話番号] 072-938-0005
[ホームページ] http://www.fujiidera-temple.or.jp/
寺伝では奈良時代に建立されたといわれていますが、実際は7世紀中頃、渡来系氏族の葛井氏によって建立されました。
天平時代の国宝・乾漆千手観音坐像を本尊としています。

伴林氏神社
[受付時間] 8時30分から16時
[駐車場] 有
[住所] 藤井寺市林3-6-30[地図]
[電話番号] 072-954-5126
[ホームページ] http://tomobayashiuji-jinja.jp/
平安時代の文献に載っている式内社で、大伴氏の一族伴林氏の氏神です。
大伴氏の祖先神である道臣命を祭神としています。西の靖国神社ともいわれ注目されています。

道明寺
[受付時間] 9時30分から16時30分
[駐車場] 有
[住所] 藤井寺市道明寺1-14-31[地図]
[電話番号] 072-955-0133
[ホームページ] http://www.domyoji.jp/
もともと土師氏の氏神土師寺として推古2年(594年)に建立されましたが、後に土師氏出身の菅原道真公の幼名から道明寺と改名されました。
国宝・木造十一面観音立像が本尊です。

辛國神社
[受付時間] 9時から17時
[駐車場] 有
[住所] 藤井寺市藤井寺1-19-14[地図]
[電話番号] 072-955-2473
[ホームページ] http://www.karakunijinjya.jp/
5世紀後期、この地を治めていた物部氏が氏神として饒速日命(ニギハヤヒノミコト)をお祀りしたのが始まりです。
平安時代の文献にも、式内社として載っています。

誉田八幡宮
[受付時間] 9時から16時
[駐車場] 有
[住所] 羽曳野市誉田3-2-8[地図]
[電話番号] 072-956-0635
[ホームページ] http://www012.upp.so-net.ne.jp/kondagu/
6世紀後半に応神天皇を祭神として創建されたと伝わりますが、奈良時代には今の形態になったと考えられます。
誉田丸山古墳出土の国宝・金銅透彫鞍金具等が保存されています。

道明寺天満宮
[受付時間] 9時から16時30分
[駐車場] 有
[住所] 藤井寺市道明寺1-16-40[地図]
[電話番号] 072-953-2525
[ホームページ] http://www.domyojitenmangu.com/
土師氏の氏神である土師社が元です。その後、土師氏出身の菅原道真公を祭神とし天満宮として創建されました。
宝物館には国宝・伝菅公遺品をはじめ多くの重要な文化財があります。

■主催
 道明寺まちづくり協議会、藤井寺市商店連合会

■問い合わせ先
 道明寺まちづくり協議会
 電話番号:070-5502-2007
 facebookページはこちら