古市古墳群


パート12を掲載しました
■“古墳のある風景 12“では、「仁徳の母」と題して、仲姫命陵古墳に眠る応神天皇の皇后仲津姫の家族への思いをつづっていただいています。
■“世界遺産登録をめざして12”では、百舌鳥・古市古墳群が平成28年7月の国内推薦から外れた背景と今後の取り組みなどを紹介しています。

藤井寺市観光ボランティアの会 ・・・美陵みささぎガイドクラブ・・・
Fujiidera Sightseeing Guide Club

当会は、平成17年に設立し、現在60数名の会員で活動しています。藤井寺市民や当市を訪れるお客様に、おもてなしの心で接し、藤井寺市と近郊の史跡、寺社、文化財などのガイドを行っています。多くの方々に魅力いっぱいの藤井寺をご案内するだけでなく、学校教育に参加したり、古市古墳群の世界遺産登録に向けての活動も行っています。
■「ライブラリー」に「道明寺天満宮 梅まつり テントブース」を掲載しました(2017/3)
■「ライブラリー」に「道明寺南小学校の「お茶をたのしんでいただく会」」を掲載しました
(2017/2)
■平成29年奉納俳句入選作

道明寺天満宮の梅まつりで奉納された俳句は、160名の方々から387句の投句をいただきました。おかげさまで昨年より大幅に多くの方に参加いただきました。入選者には天満宮ゆかりの賞品を進呈されました。入選作は境内に掲示しています。ありがとうございました。→入選作はこちら(2016/3)
■春季ふじいでらウォーク
”桜 社寺と古墳の里をめぐる”
利き酒の場所が変更になりました。チラシでご確認ください。
社寺を彩る桜と悠久の古墳をめぐり、桜を愛でながら地元酒蔵の利き酒をたのしみませんか!
開催日  平成29年4月1日(土)雨天決行(荒天中止)
 集合・受付 道明寺天満宮境内 午前9時~10時 参加自由、事前予約不要
 参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などをご用意ください)
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会
詳しくは、チラシをご覧ください。(2017/2)

■「ライブラリー」に「道明寺南小学校のお茶を楽しんでいただく会」を掲載しました(2017/2)
■「当会の会報」に「第18号」を掲載しました
(2017/1)
「トップページ-今の季節のおすすめコース」に「新春 寺社・古墳の里の花(梅・椿)めぐりコース」を掲載しました
(2017/1)
■道明寺天満宮梅まつり テントブースの開設と奉納俳句の募集

 本年も道明寺天満宮の梅まつりに合わせて、テントブースの開設と奉納俳句の募集をします。期間中は、天満宮および周辺のミニガイド、および梅にちなんだ奉納俳句の投句の受付をおこないますのでお気軽にお立ち寄りください。
 奉納俳句は、道明寺天満宮名誉宮司、宮司ほかの選者によって選ばれ、記念品が進呈されます。入選句は奉納された後境内に掲示されます。また当ホームページにも掲載します。
□テントブースの開設 
 平成29年2月11日(土)~2月28日(火)午前10時~午後4時(梅の開花状態により変更になることがあります。また都合により閉めていることがあります)
なお、道明寺天満宮の梅まつりは2月10日(金)から3月15日(水)までの予定です。
□投句の受付
 2月10日(金)~22日(水) テントブースに投句用紙と投句箱を置いています。投句用紙は
こちらからもダウンロードできます。
入選句は2月25日(土)から能楽殿横に掲示されます。
□場 所 道明寺天満宮 南門を入ってすぐ (2017/1)

■厚生労働大臣賞表彰を受賞しました
11月28日、大阪府社会福祉協議会主催の「平成28年度大阪府社会福祉大会」において、当会は、個人9名、グループ・団体16とともにボランティア功労者として、「厚生労働大臣表彰」を受けました。
「多年にわたるボランティア活動の実践を通じて共に支え合う地域社会づくりに貢献」した功績とのことで、平成17年の設立以来、「おもてなしの心」を旨とした活動が評価されたものと思っております。
ご支援いただいております藤井寺市観光協会ほか関係機関および団体の皆様に心よりお礼申し上げます。今後も観光ガイドなど地域社会に寄与できる活動に努力してまいりたいと思います。
(2016/12)
■ワック社発行の「歴史通」2017年1月号に、当会のマップを引用していただきました。
「地図から読み解く戦国合戦 第7回 大坂夏の陣 真田幸村VS徳川家康」の記事で道明寺合戦の戦跡を紹介する地図に採用していただいています。 地図の画像はこちら (2016/12)
■「ふじいでら新風土記」ページの「ふじいでら歴史探訪」に「5大和川にかかる橋 その3 遊園地に誘う吊橋「玉手橋」を掲載しました
(2016/12)
■「ふじいでら新風土記」ページの「ふじいでら風物詩」に「古刹に咲く花 その二 椿」を掲載しました
(2016/11)

■「ライブラリー」に「市制施行50周年記念 ふじいでら秋季ウォーク」を掲載しました
(2016/11)
「トップページ-今の季節のおすすめコース」に「大坂夏の陣・道明寺合戦 又兵衛、幸村ゆかりの地を歩く 1日コース」を掲載しました
(2016/10)
■「ライブラリー」に「第7回あい・ウォーク 藤井寺小学校」を掲載しました
(2016/10)
ライブラリー」に「藤井寺市民まつり(しゅらまつり)を掲載しました
(2016/9)
市制施行50周年記念 ふじいでら秋季ウォーク

 10月18日(火) 当会秋季ウォークを開催します。「国宝拝観と古市古墳群を巡る!」葛井寺の十一面千手千眼観世音菩薩と道明寺天満宮・宝物館を拝観し世界遺産を目指す古市古墳群を巡り、古代ロマンと文化の香りを大いに満喫しませんか。
○開催日 平成28年10月18日(火) 少雨決行・荒天中止、予約不要
○集合・受付 午前9~10時 葛井寺境内
○コース 葛井寺ー辛國神社ー仲哀天皇陵古ーアイセルしゅらホールー応神天皇陵古墳ー古室山古墳ー仲姫命陵古墳ー道明寺ー道明寺天満宮(解散)約8km
詳しくはこちら (2016/9)

■ふじいでら市民まつり

 9月18日(日)のふじいでら市民まつり(しゅらまつり)にことしも参加します。
団体PRコーナーでは下記の催しを行います。
 午前の部(9:30-12:00):紙相撲、紙相撲、クイズ
 午後の部(13:00-14:30):手品、紙芝居
景品などがあります。お子様連れで是非お越しください。
チラシはこちら
また、DERAステージ(藤井寺駅北交流広場)では、10:23~10:53 「古きよき時代のふじいでら」の演出を、NICE!ふじいでらバンドと行います。(2016/9)

■「古市古墳群」にパート12を掲載しました
(2016/8)
昨年7月に作成した当会の「10周年記念誌」を「当会の会報」に掲載しました(2016/8)

■「ふじでら新風土記」ページの「ふじいでら歴史探訪」に「4大和川にかかる橋 その2 村の中に掛けられた「農通橋」」を掲載しました(2016/8)
「ライブラリー」に「ボランティアガイド養成講座」を掲載しました(2016/7)

「当会の会報」に「第17号」を掲載しました(2016/7)

■「ふじいでら新風土記」ページの「ふじいでら風物詩」に「古刹に咲く花 その一 春を告げる梅」を掲載しました(2016/6)
「ライブラリー」に「小学校世界遺産学習フィールドワーク」を掲載しました(2016/6)

■「トップページ-今の季節のおすすめコース」に「古刹と緑の古墳ロードを歩く」を掲載しました
(2016/5)
■「ライブラリー」に「葛井寺 藤まつり」を掲載しました
(2016/5)
■「ライブラリー」に「春季ウォーク」を掲載しました
(2016/5)
■「ライブラリー」に「道明寺天満宮 梅まつり」を掲載しました
(2016/5)
■観光ボランティアガイド養成講座
(2016/4)
 世界文化遺産暫定一覧表に登録された古市古墳群や、神社・寺院など、歴史遺産の宝庫である藤井寺市を大切にし、その魅力を一緒に勉強し、各地から訪れる人たちへの案内や市内での啓発活動に協力していただける観光ボランティアガイドを養成する講座を開きます。平成28年6月2日から6月30日の毎週木曜日、座学と現地研修があります。当会への入会にはこの講座の受講が要件となっています。
5月の広報ふじいでらにもご案内しています。
詳しくはこちら
■大坂夏の陣 道明寺合戦ウォーク
(2016/4)
 
道明寺街づくり協議会が主催する”道明寺合戦まつり”に道明寺合戦ウォークを共催します。道明寺合戦まつりとともにお楽しみください。
日時 平成28年5月3日 午前9時~11時30分、荒天中止、雨天催行
受付 午前9時~9時30分 道明寺天満宮境内、事前予約不要
参加費 100円(資料代など)
コース 道明寺天満宮→道明寺合戦記念碑→玉手橋→石川河川敷→薄田隼人の碑→誉田八満宮・古戦場跡→道明寺天満宮
道明寺合戦まつりはこちら 

■春季ふじいでらウォーク
(2016/3)
  ”さくらと道明寺合戦跡めぐり”
大坂夏の陣の争いの口火となった、道明寺合戦の戦跡を訪ね、活躍した武将たちに思いを馳せ、桜をめだませんか。
開催日  平成28年4月2日(土)(雨天決行・荒天中止)
 集合・受付 道明寺天満宮境内 午前9時~10時 参加自由、事前予約不要
 参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などはご用意ください)
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会
詳しくは、チラシをご覧ください。 → チラシ詳細はこちらから
■「ライブラリー」に「道明寺天満宮 梅まつり」を掲載しました
(2016/2)
■平成28年奉納俳句入選作
(2016/2)
道明寺天満宮の梅まつりで奉納された俳句は、120名の方々から327句の投句をいただきました。入選者には天満宮ゆかりの賞品を進呈されました。入選作は境内に掲示しています。ありがとうございました。→入選作はこちら
■モデルコースに「道明寺合戦一日コース」を新設しました。」
(2016/1)
 先に掲載していた道明寺合戦を「半日コース」としました。「1日コース」は半日コースに小松山古戦場のルートを追加したもので、道明寺合戦満喫のコースとなります。
道明寺合戦モデルコースのチラシは
こちら

■道明寺天満宮梅まつり テントブースの開設と奉納俳句の募集
(2016/1)
 本年も道明寺天満宮の梅まつりに合わせて、テントブースの開設と奉納俳句の募集をします。期間中は、天満宮および周辺のミニガイド、および梅にちなんだ奉納俳句の投句の受付をおこないますのでお気軽にお立ち寄りください。
 奉納俳句は、道明寺天満宮名誉宮司、宮司ほかの選者によって選ばれ、記念品が進呈されます。入選句は境内に掲示され、また当ホームページにも掲載します。
□テントブースの開設 
 平成28年2月11日(木)~2月29日(月)午前10時~午後4時(梅の開花状態により変更になることがあります。また都合により閉めていることがあります)
なお、道明寺天満宮の梅まつりは2月10日(水)から3月13日(日)までの予定です。
□投句の受付
 2月10日(水)~22日(月) テントブースに投句用紙と投句箱を置いています。
入選句は2月25日(木)に天満宮の境内に掲示されます。
□場 所 道明寺天満宮 南門を入ってすぐ

■「当会の会報」に「第16号」を掲載しました
(2016/1)
■「トップページー今の季節のおすすめコース」を更新しました
(2016/1)
藤井寺の冬・春の花めぐり 北コース)
■「ふじでら新風土記」ページの「ふじいでら歴史探訪」に「4大和川にかかる橋 その1新大和橋」を掲載しました
(2015/12up)
■「古市古墳群」にパート11を掲載しました
(2015/11up)
■「ライブラリー」に「ふじいでら秋季ウォーク」を掲載しました
(2015/11up)
■「ライブラリー」に「あい・うぉーく」を掲載しました
(2015/10up)
■「ライブラリー」に「藤井寺市民まつり」を掲載しました
(2015/10up)
■設立十周年
当会は平成27年9月に設立十周年を迎えました。藤井寺市および各方面のご支援をいただき、おかげさまで「ふじいでら」の魅力をお伝えする一役を担うことができるようになりました。これからも市内外のみなさまからのご期待にお応えできるようがんばってまいりたいと思います。よろしくご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
会報15号に10周年記念の記事を掲載しています。
(2015/10up)
■「トップページー今の季節のおすすめコース」を更新しました

東高野街道を歩く(2015/9up)
■大阪・奈良歴史街道ウォーク、ふじいでら秋季ウォーク

 10月24日(土)、第14回大阪・奈良歴史ウォーク、当会秋季ウォークを開催します。「古市古墳群をめぐり「記紀万葉」の大王に思いをはせませんか!」
○開催日 平成27年10月24日(土) 少雨決行(荒天中止)、予約不要
○集合受付 午前9~10時 道明寺天満宮境内
○コース 道明寺天満宮-仲姫命陵古墳-小室山古墳-応神天皇陵古墳ー白鳥陵古墳ー峰塚公園ー仲哀天皇陵古墳ーしゅらホールー葛井寺ー藤本酒造(解散)
詳しくはこちら (2015/9up)

■藤井寺市民まつり
 9月20日(日)の藤井寺市民まつり(しゅらまつり)にことしも参加します。団体PRコーナーの中央部で、紙芝居、紙相撲、クイズなどの楽しい催しと、古代衣装を着て古墳の絵や模型を背景に写真撮影会を行います。お子様連れでお越しください。詳しくはこちら (2015/9up)
■夏休み!親子で学べる古市古墳群ウォークを開催します

 8月30日(日)小中学生以下の子供さんを対象に、古市古墳群をめぐるウォークを開催します。ご家族とともにご参加ください。参加費無料、記念品などを用意しています。詳しくはこちら (2015/7up)
■ガイド申込の期日を変更しました

 ガイドの申込は、ご希望日の2週間前までお願いします。お申し込みの件数が増えており、十分な準備をさせていただくためですのでよろしくお願いします。(2015/7up)
■「当会の会報」に「第15号」を掲載しました(2015/7up)

■「ライブラリー」に「ガイド養成講座」を掲載しました
(2015/7up)
■「ライブラリー」に「世界遺産フィールドワーク」を掲載しました
(2015/6up)
■「古市古墳群」ページにパート10を掲載しました
(2015/6up)
■ガイド申込の要項および申込書を変更しました

 まことに勝手ながらガイドのご利用料金を変更させていただきました。また申込用紙を変更しました。6月の受付から適用させていただきますのでよろしくお願いします。(2015/6up)
藤井寺市観光協会、観光ガイドご利用のご案内

■観光ボランティアガイド養成講座
 世界文化遺産暫定一覧表に登録された古市古墳群や、神社・寺院など、歴史遺産の宝庫である藤井寺市を大切にし、その魅力を一緒に勉強し、各地から訪れる人たちへの案内や市内での啓発活動に協力していただける観光ボランティアガイドを養成する講座を開きます。平成27年5月28日から6月25日の毎週木曜日、座学と現地研修があります。当会への入会にはこの講座の受講が要件となっています。(2015/5up)詳しくはこちら
■「ライブラリー」に「葛井寺 藤まつり」を掲載しました
(2015/5up)
■モデルコース、大坂夏の陣道明寺合戦コースを新設

 慶長20年大坂夏の陣道明寺合戦から今年で400年を迎えます。モデルコースにその戦跡をめぐるコースを新設しました。コースの案内をもとにお巡りいただくとともに、当会のガイドの申し込みをお待ちしております(2015/4up)
■「トップページー今の季節のおすすめコース」を更新しました

新設の大坂夏の陣道明寺合戦のモデルコースです(2015/4up)

■葛井寺藤まつり テントブースの開設
 今年も葛井寺の藤まつりにあわせて、テントブースを開設します。期間中は葛井寺のミニガイド、藤井寺市の観光のご案内などを行うほか、天平衣装の撮影会を催します。お気軽にお立ち寄りください。(2015/4up)
期間 平成27年4月19日(日)~5月2日(土)午前10時~午後4時
天平衣装撮影会 4月26日(日)及び5月2日(土)

■道明寺天満宮に、当会の設立十周年記念の梅の木を奉納しました
写真はこちら(2015/3up)
■「ライブラリー」に「春季ウォーク」及び「道明寺天満宮 梅祭り」を掲載しました
(2015/3up)
■「トップページー今の季節のおすすめコース」を更新しました
(2015/3up)
■「当会の会報」ページに会報第14号を掲載しました
(2015/3up)
■奉納俳句入選作
道明寺天満宮の梅まつりで奉納された俳句は、123名の方々から334句の投句をいただきました。入選者には天満宮ゆかりの賞品を進呈されました。入選作は境内に掲示しています。ありがとうございました。(2015/2up)→入選作はこちら
■「ふじいでら新風土記」ページの「ふじいでら風物詩」に「舟橋村の早咲き水仙をたずねて その二」を掲載しました
(2015/2up)
■道明寺天満宮梅まつり テントブースの開設と奉納俳句の募集

 本年も道明寺天満宮の梅まつりに合わせて、テントブースの開設と奉納俳句の募集をします。期間中は、天満宮および周辺のミニガイド、および梅にちなんだ奉納俳句の投句の受付をおこないますのでお気軽にお立ち寄りください。
 奉納俳句は、道明寺天満宮名誉宮司、宮司ほかの選者によって選ばれ、記念品が進呈されます。入選句は境内に掲示され、また当ホームページにも掲載します。
□テントブースの開設 
 平成27年2月8日(日)~3月1日(日)午前10時~午後4時(梅の開花状態により変更になることがあります。また都合により閉めていることがあります)
なお、道明寺天満宮の梅まつりは2月8日(日)から3月12日(木)までの予定です。
□投句の受付  
 2月8日(日)~22日(日) テントブースに投句用紙と投句箱を置いています。
入選句は2月25日(火)に天満宮の境内に掲示されます。
□場 所 道明寺天満宮 南門を入ってすぐ
  道明寺天満宮梅まつりのホームページ http://www.domyojitenmangu.com/ume.shtm

■春季ふじいでらウォーク
  ”土師氏と古市古墳群”講演と観梅とウォーク
土師氏のふるさとには梅のみどころが沢山あります。楽しくわかりやすい講演と観梅、古墳巡りを一日満喫し、あなたも「古市古墳群」の世界遺産登録を応援しませんか!
開催日  平成27年2月21日(土)(小雨決行・荒天中止)
ウォーク
 集合・受付 道明寺天満宮境内 9時~10時 参加自由、事前予約不要
 (講演会に参加される方は、講演後にウォークがスタートします)
 参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などはご用意ください)
講演会 「土師氏と古市古墳群」
 場所 道明寺天満宮天寿殿
 時間 9時30分~10時20分(講演後、ウォークにご参加ください))
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会・藤井寺ライオンズクラブ
詳しくは、チラシをご覧ください。
 → チラシ詳細はこちらから
■「ふじいでら新風土記」ページの「ふじいでら風物詩」に「舟橋村の早咲き水仙をたずねて その一」を掲載しました
■「トップページ-今の季節のおすすめコース」に「国宝・秘仏めぐり」を掲載しました

■「古市古墳群」にパート9を掲載しました
■道明寺合戦記念碑の除幕式
11月18日、道明寺街づくり協議会が、大坂夏の陣、道明寺合戦の記念碑を建立、除幕式が行われました。当会からも支援しています。「ふじいでら新風土記」ページのナイスビューをご覧ください。
■「ライブラリー」に「あい・うぉーくを共に歩いて」を掲載しました
■「ライブラリー」に「秋季ウォーク」を掲載しました

■「ライブラリー」に「市民まつり」を掲載しました
■秋季ふじいでらウォーク
  -秋の王家の墓群・神社・古刹めぐり-
世界遺産登録を目指す王家の墓の古市古墳群や古代豪族が創建した神社・古刹を巡り、秋の古代文化を満喫しませんか
開催日  平成26年10月26日(日)(雨天決行・荒天中止)
集合・受付 葛井寺境内 9時~10時 参加自由、事前予約不要
参加費 一人200円(資料代など)(お弁当などはご持参ください)
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会
詳しくは、チラシをご覧ください。

■藤井寺市民まつり
9月14日(日)の藤井寺市民まつりに今年も参加します。
団体PRコーナーの中央部で、折り紙、クイズ、紙芝居などの楽しい催しと、古代衣裳を着て古墳の絵を背景に写真撮影会を行います。また、古墳などの観光案内コーナーも設けました。お子様連れでぜひお越しください。
詳しくはこちらから
■「ふじいでら新風土記-ふじいでら歴史探訪」に「ふじいでらの村相撲(3)藤井寺の力士と今につながる藤井寺の相撲」を掲載しました
■「ライブラリー」に「郷土の歴史講座」を掲載しました
■「トップページ-今の季節のおすすめコース」に「藤井寺の民話を訪ねて2 藤井寺編」を掲載しました
■「ふじいでら新風土記-ふじいでら風物詩」に「沢田ぶどう」を掲載しました
■「ライブラリー」に「世界遺産学習 フィールドワーク」を掲載しました

■「当会の会報」に「会報 第13号」を掲載しました
■「ライブラリー」に「葛井寺 藤まつり」を掲載しました

■「ふじいでら新風土記-ふじいでら歴史探訪」に「ふじいでらの村相撲(2)今に残る藤井寺の村相撲のなごり」を掲載しました
■郷土の歴史講座
世界文化遺産暫定一覧表に登録された古市古墳群や、神社・寺院など、歴史遺産の宝庫である藤井寺市を大切にし、再発見する為に学習する市民講座を開催します。
平成26年6月5から7月3日までの毎週木曜日、座学と現地研修があります。また、当会の入会にはこの講座の受講が要件となっています。
くわしくはこちら
■「ライブラリー」に「春季ふじいでらウォーク」を掲載しました
■「ライブラリー」に「道明寺天満宮梅まつり」を掲載しました

■奉納俳句入選作
道明寺天満宮の梅まつりで奉納された俳句は、百歳から11歳までの101名の方々から310句の投句をいただきました。入選者には天満宮ゆかりの賞品を進呈されました。入選作は境内に掲示しています。ありがとうございました。→入選作はこちら
■「ライブラリー」に「道明寺南小学校のおもてなし」を掲載しました
■春季ふじいでらウォーク
-桜と新酒利き酒!古墳の里をウォークで楽しみませんか-
世界遺産登録をめざす古市古墳群には巨大陵墓を彩るさくらの見どころが多くあり、大王たちのロマンあふれる古代歴史のガイドを聞きながら巡る楽しいウォークです。ゴールでは新酒の利き酒も楽しめます。
開催日  平成26年3月29日(土)(雨天決行・荒天中止)
集合・受付 道明寺天満宮境内 9時30分~10時30分 参加自由、事前予約不要
参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などはご持参ください)
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会
詳しくは、チラシをご覧ください。 → 
チラシ詳細はこちらから

「ライブラリー」に「赤面山古墳の修復」を掲載しました
■「ふじいでら新風土記」ページを新設しました
左側のフレームをご覧ください
■道明寺天満宮梅まつり テントブースの開設と奉納俳句の募集

 本年も道明寺天満宮の梅まつりに合わせて、テントブースの開設と奉納俳句の募集をします。期間中は、天満宮および周辺のミニガイド、および梅にちなんだ奉納俳句の投句の受付をおこないますのでお気軽にお立ち寄りください。
 奉納俳句は、道明寺天満宮の協賛で行われます。名誉宮司、宮司ほかの選者によって選ばれた入選句は境内に掲示され、記念品が進呈されます。また当会のホームページにも掲載します。

期 間
□テントブースの開設 
 平成26年2月9日(日)~3月2日(日)午前10時~午後4時(梅の開花状態により変更になることがあります。また都合により閉めていることがあります)
なお、道明寺天満宮の梅まつりは2月9日(日)から3月13日(木)までの予定です。
□投句の受付  
 2月9日(日)~20日(木) テントブースに投句用紙(PDFはこちら)と投句箱を置いています。
入選句は2月25日(火)に天満宮の境内に掲示されます。
□場 所 道明寺天満宮 南門を入ってすぐ
  道明寺天満宮梅まつりのホームページ http://www.domyojitenmangu.com/ume.shtml


■大阪・奈良歴史街道リレーウォーク 
 -遣唐使たちの熱き夢の跡を訪ねてみませんか!-
 最後の遣唐使「道真公」を祀る道明寺天満宮、鑑真和上を日本にお連れした「大伴古麻呂」を祀る伴林氏神社、遣唐留学生「井真成」の故郷「葛井寺」そして世界遺産登録を目指す古墳等を巡る魅惑のコースを巡ります。
 秋のさわやかな一日、遣唐使がたどった往時に夢を馳せてお楽しみください。
 この催しは、平城遷都1300年記念“大阪・奈良歴史街道リレーウォーク”第2幕―遣唐使の道をたどるーの第14回を当会が担当して開催するものです。
  開催日  平成25年10月27日(日)(雨天決行・荒天中止)
  集合・受付 道明寺天満宮境内 9時30分~10時30分 参加自由、事前予約不要
  コース 道明寺天満宮・・道明寺・・允恭天皇陵古墳・・伴林氏神社・・図書館(小修羅)・・古室山古墳(昼食)・・応神天皇陵古墳・・シュラホール(井真成墓誌)・・葛井寺・・藤本酒造醸(利き酒)・解散(15時30分頃)  一般向き
  参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などはご持参ください)
  主 催 大阪・奈良歴史街道リレーウォーク実行委員会  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会
  お問い合わせ 藤井寺市観光ボランティアの会 小野(090-1963-9988)
 しくは、チラシをご覧ください。 → チラシ詳細はこちらから

■秋季ふじいでらウォーク 
 -古市古墳群巨大古墳ビッグ10をめぐる パート2-
 昨年に続き、世界遺産登録を目指す古市古墳群ビック10のうち、残りの4基、津堂城山古墳(ビッグ6)、・允恭天皇陵古墳(ビッグ4)、仲姫皇后陵古墳(ビッグ2)、・古室山古墳(ビッグ9)や応神天皇陵古墳、そして古墳時代に活躍していた古代豪族の寺社を巡ります。
 ゴールの道明寺天満宮では18時より筑前琵琶演奏会が催されます。
  開催日  平成25年10月19日(土)(雨天決行・荒天中止)
  集合・受付 葛井寺境内 13時00分 参加自由、事前予約不要
  コース 葛井寺→辛国神社→小山善光寺→津堂城山古墳→伴林氏神社→允恭天皇陵古墳→長持山石棺→鍋塚古墳→仲姫皇后陵古墳→古室山古墳→大鳥塚古墳→応神天皇陵古墳 →盾塚古墳→三ッ塚古墳→道明寺→道明寺天満宮 (解散)  約7km 一般向き
  参加費  一人200円(資料代など)
  主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会
  お問い合わせ 藤井寺市観光ボランティアの会 小野(090-1963-9988)
詳しくは、チラシをご覧ください。 → チラシ詳細はこちらから


■のぼり旗を作りました 
藤井寺市をイメージする藤色を基調としたのぼり旗を作りました。文化遺産の古墳と、いにしえから未来に伸びるロマンの風を配して、「ふじいでらの伝統と夢を語り継ぐ」の思いを込めました。合わせて同様のデザインの名札も統一しました。
   


■市民まつり(しゅらまつり)、「帰ってきたまなりくん」・テントブース  
9月22日(日)の藤井寺市民まつりに、当会は今年も参加します。
メインステージでは11時40分から「帰ってきたまなりくん」を、また藤井寺市観光協会のテントブースでは子供むけのクイズ、折り紙、紙芝居、手品を行います。
「帰ってきたまなりくん」では、遣唐使として中国に渡った井真成が無事に日本に帰還し、古市古墳群の世界遺産登録へ向けてエールを送るという、楽しい空想物語です。
ステージやテントブースの催しに参加してくれた子供たちには、すてきなプレゼントを用意していますので、たくさんお集まりください。
   詳しくはこちらから  「帰ってきたまなりくん」   テントブース


■ふじいでらガイドマップを差し替えました  
ふじいでらまほろばマップ」及び「ふじいでらみささぎマップ」の地図を、より正確に修正し、新しい観光情報を加えて更新しました。また古市古墳群の現存古墳を網羅した「ふじいでらみささぎマップ」には、古墳の形状と大きさを書き加えました。
なお、古墳のデータは、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議が平成25年6月に提出した「百舌鳥・古市古墳群 世界遺産登録推薦書原案、構成遺産」を参考に追加しました。
藤井寺市周辺及び古市古墳群の観光、ウォークなどにご利用ください。


■郷土の歴史講座    
 藤井寺市は、世界遺産登録を目指す古市古墳群を有し、神社、寺院など歴史遺産の宝庫のまちです。このまちを大切にし、再発見するために、共に学習する市民講座を開催します。
 平成25年6月5日~7月3日までの毎水曜日、座学と現地見学があります。
また、当会の入会にはこの講座の受講が要件となっています。
  詳しくはこちら


■ふじいでら桜ウォークを開催します 
 うららかな春、藤井寺のさくらの名所を訪ねませんか?いにしえより日本人の心に寄り添うさくら、たくさんの藤井寺のさくらをご満喫ください。
羽曳野市、柏原市、藤井寺市の観光ボランティア団体が開催します。
 日 時 平成25年4月7日(日)午前10時~午後3時30分(少雨決行・荒天中止)
 集合・受付 道明寺天満宮境内 午前10時 自由参加(予約は必要ありません)
(近鉄南大阪線 道明寺駅下車 西へ約5分)
 参加費 資料代として一人200円(昼食、雨具などご用意ください)
 コース 道明寺天満宮→道明寺→潮音寺→梅が園善徳保公園(昼食)→伴林氏神社→大水川翆花堤苑→大井ふれあいランド→津堂城山古墳(まほらしろやま)→産土神社→小山善光寺→藤井寺駅
  詳しくはこちら


■道明寺天満宮梅まつり テントブースの開設と奉納俳句の募集 
 本年も道明寺天満宮の梅まつりに合わせて、テントブースの開設と奉納俳句の募集をします。期間中は、天満宮および周辺のミニガイド、および梅にちなんだ俳句の投句の受付をおこないますのでお気軽にお立ち寄りください。
 奉納俳句は、道明寺天満宮の協賛で行われます。宮司ほかの選者によって選ばれた入選句は境内に掲示され、記念品が進呈されます。また当会のホームページにも掲載します。
 期 間
 □テントブースの開設 平成25年2月10日(日)~3月10日(日)午前10時~午後4時(梅の開花状態により変更になることがあります。また都合により閉めていることがあります)
なお、道明寺天満宮の梅まつりは2月10日(日)から3月10日(日)までの予定です。
 □投句の受付  2月10日(日)~20日(水)
テントブースに投句用紙と投句箱を置いています。
入選句は2月25日(月)に天満宮の境内に掲示されます。
 □場 所 道明寺天満宮 南門を入ってすぐ

道明寺天満宮梅まつりのホームページ http://www.domyojitenmangu.com/ume.shtml


■春季ウォーク“春季ふじいでらウォーク+ワン” 
-藤井寺 春をつげる梅園めぐりと大水川散策-
 古代黎明の地・藤井寺、歴史と文化のフェスティバル・藤井寺の春を訪ねて、世界文化遺産登録をめざす古市古墳群の梅の見どころを満喫してください。
 最終ゴールの津堂城山古墳“まほらしろやま”ではたのしいイベントを予定しています。

開催日  平成25年2月23日(土)(雨天決行・荒天中止)
集合・受付 道明寺天満宮境内 9時00分~10時00分 参加自由、事前予約不要
コース 道明寺天満宮(観梅)→道明寺→三ツ塚古墳→仲姫皇后陵古墳→古室山古墳→応神天皇陵古墳→大水川散策路→市立図書館→大水川散策路→大井ふれあいランド(昼食)→津堂城山古墳→小山善光寺→藤井寺駅 約10km 一般向き
参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などはご持参ください)
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会

問合せ先など詳しくは、チラシをご覧ください。 → チラシ詳細はこちらから


■知事表彰を受ける 
 11月21日、大阪府社会福祉協議会主催の「大阪府社会福祉大会」に於いて、当会のボランティア活動に対して個人22名・団体24とともに「大阪府知事表彰」を受けました。
 「長年にわたりボランティア活動を通じて社会福祉の増進に貢献されたこの功績」とのことで、平成17年の設立以来、「おもてなしの心」を旨とff したガイド活動等が評価されたものと思っています。
 ご支援いただいております藤井寺市観光協会ほか関係機関および団体にお礼申し上げます。
今後もガイドの他、地域社会に寄与できるよう活動していきたいと思います。


■秋季ウォーク“秋季ふじいでらウォーク+ワン” 
-古市古墳群巨大古墳ビッグ10をめぐる part1-
 世界文化遺産登録を目指す古市古墳群のうち、巨大な古墳ビッグ10をめぐるウォークのPart1です。今回は巨大古墳ビッグ1応神天皇陵古墳、ビッグ3仲哀天皇陵古墳、ビッグ5墓山古墳、ビッグ7日本武尊白鳥陵古墳、ビッグ8野中宮山古墳、ビッグ10仁賢天皇陵古墳の6古墳、ほかをめぐります。
秋のさわやかな一日を古代に夢馳せてお楽しみください。最終ゴールの道明寺天満宮ではお楽しみ抽選会がありあます。

開催日  平成24年10月27日(土)(雨天決行・荒天中止)
集合・受付 葛井寺境内 9時00分~10時00分 参加自由、事前予約不要
コース 藤井寺駅…葛井寺(受付)→辛國神社→仲哀天皇陵古墳→仁賢天皇陵古墳→峰塚公園(昼食)→日本武尊白鳥陵古墳→墓山古墳→野中宮山古墳→応神天皇陵古墳→道明寺→道明寺天満宮・抽選会(解散)…道明寺駅  約9km 一般向き
参加費  一人200円(資料代など) (お弁当などはご持参ください)
主 催  藤井寺市観光協会・藤井寺市観光ボランティアの会

詳しくは、チラシをご覧ください。 → チラシ詳細はこちらから

また、当日は17時30分より道明寺天満宮境内にて、観光協会主催により日本橘会大師範 奥村旭翠による筑前琵琶演奏会が開催されます。鑑賞無料ですので、是非合わせてお楽しみください。


■市民まつり(しゅらまつり)、「こふん 今 むかし」・テントブース 
9月16日(日)の藤井寺市民まつりの催しに、例年のように当会も参加します。
メインステージでは11時45分から「こふん 今 むかし」を、また藤井寺市観光協会のテントブースでは子供むけの紙芝居、クイズ、手品を行います。
「こふん 今 むかし」では、子供たちに古墳みこしづくりに参加していただいたあと、楽しいおみやげを用意していますので、たくさんお集まりください。
くわしくはこちらから ⇒   「こふん 今 むかし」 ・ 藤井寺市観光協会テントブース


■ガイドマップに古市古墳群マップを追加 
「ガイドマップ」ページに従来の藤井寺市および周辺の観光マップ(ふじいでらまほろばマップ)に加え、古市古墳群および藤井寺市周辺のガイドマップ(ふじいでらみささぎマップ)を掲載しました。印刷などしてご利用ください。



■郷土の歴史講座   

藤井寺市は、世界遺産を目指す古市古墳群を有し、神社・寺院など歴史遺産の宝庫の街です。この街を大切にし、再発見するために、共に学習する講座を開催します。

申込期間

平成24年5月1日(火)~31日(木)
開催日程
6月13日(水)、21日(木)、28日(木)、7月6日(金)、13日(金)、20日(金)(全6回) 10時~16時
開催場所
生活プラザ、アイセルシュラホール、市民総合会館、支所、その他
だだし午後の講座は市内・周辺案内及び近つ飛鳥博物館見学
講義内容
(1)藤井寺市の歴史と遣唐使 (2)古墳と発掘文化財 (3)世界遺産登録推進活動について (4)神社と寺院の歴史 (5)大和川の付け替え (6)街道と花どころ・行事・地名など
受講料
500円(資料代など)
定 員
20名
申込・問合先
藤井寺市観光協会事務局(商工観光課内Tel 072-939-1086)又は
藤井寺市観光ボランティアの会(小野Tel 090-1963-9988)

なお藤井寺市観光ボランティアの会へ入会を希望する方は、講座を受講してください。詳細は講座内でご案内します。


■新緑ウォーク -新緑の龍田道を歩く-

平城京から難波宮への歴史街道のひとつ、龍田道を歩く催しを行います。新緑を楽しみながら古の道をたどります。
日 時
平成24年5月 6日(日)9時半~10時受付、15時頃解散 雨天決行、荒天中止
集 合
JR関西線 河内堅上駅 参加自由、事前申込不要
費 用
200 円(資料代など) (お弁当などはご持参ください)
コース
河内堅上駅―金山彦神社―金山媛神社―光徳寺―亀の背展望台(昼食)-地すべり対策地と亀の瀬トンネル見学―峠八幡神社―JR三郷駅 約8km
主 催
柏原の郷土を探る会、フィールドミュージアムトーク史遊会、藤井寺市観光ボランティアの会
問合先
藤井寺市観光ボランティアの会 小野℡.090-1963-9988

詳しくは、チラシをご覧ください。→ 詳しくはこちら


■春季ウォーク「観梅・酒蔵・遣唐使の里を訪ねて」 観梅と閏余の新酒を楽しもう
古代黎明の地・藤井寺。遣唐使と渡来人の行き交う梅の里。そして、歴史と文化のフェスティバル・藤井寺市の春を訪ねて、春つげる梅花とふくいくとした香りの新酒を楽しみませんか。
開催日  
平成24229日(水)(雨天決行・荒天中止)

集合・受付 
道明寺天満宮境内 930分~1030分 事前予約不要

コース 
道明寺天満宮→道明寺→仲姫皇后陵古墳→古室山古墳→応神天皇陵古墳→大和武尊白鳥陵古墳→峰塚公園(昼食)→野中寺→仲哀天皇陵古墳→アイセルシュラホール→辛国神社→
葛井寺→藤本酒蔵(利き酒+甘酒) (約10km
参加費  
一人200円(資料代) (お弁当などはご持参ください)
主 催  
藤井寺市観光協会 藤井寺市観光ボランティアの会

詳しくは、チラシをご覧ください。 → チラシ詳細はこちらから



■道明寺天満宮梅まつり 案内ブースの開設と奉納俳句の募集
本年も道明寺天満宮の梅まつりに合わせて、案内ブースの開設と奉納俳句の募集をします。期間中は、天満宮および周辺のミニガイド、および梅にちなんだ俳句の投句の受付をおこないますのでお気軽にお立ち寄りください。
奉納俳句は、道明寺天満宮の協賛で行われます。宮司ほかの選者によって選ばれた入選句は境内に掲示され、記念品が進呈されます。また当会のホームページにも掲載します。
期間 □案内ブースの開設 平成24211日(土)~28日(火)午前10時~午後4
    なお道明寺天満宮の梅まつりは211日(土)から311日(日)まで行われます
    □投句の受付      211日(土)~20日(月)午前10時~午後4
    案内ブースの投句箱にご投函ください入選句は225日(土)に掲示されます。
場所 道明寺天満宮 南門を入ってすぐ

道明寺天満宮梅まつりのホームページ

http://www.domyojitenmangu.com/ume.shtml


■世界遺産をめざして「古市古墳群を巡る」

123日(土)、当会が毎年開催している、古市古墳群を探訪するウォークを開催します。古市古墳群のなかでも墳丘長が200m以上の巨大前方後円墳を中心に巡ります。

おさそいのうえご参加ください。事前の申し込みが必要です。 詳しくはこちら


■藤井寺歴史探訪ウォーク「藤井寺 秋の古代ロマンの旅!」

1029日(日)、恒例の秋のウォークを開催します。藤井寺市内の古墳をはじめ、古代遺跡や古代豪族の氏神を祀る神社・名刹、修羅そして酒造めぐりなどなど魅力いっぱいのコースをめぐります。秋の藤井寺の古代ロマンを満喫してみませんか。  詳しくはこちら



■市民まつり(しゅらまつり)、「修羅大王の古墳みこし」

918日(日)の藤井寺市民まつりの催しに、例年のように当会も参加します。

メインステージでは1150分から「修羅大王の古墳みこし」を、また藤井寺市観光協会のPRブースでは子供むけの紙芝居などを行います。

「修羅大王の古墳みこし」では、子供たちにみこしづくりに参加していただいたあと、楽しいおみやげを用意していますので、たくさんお集まりください。

会場内では藤井寺市の“まなりくん”、羽曳野市の“たけるくん”、太子町の“たいしくん”のゆるきゃらたちが練り出し、会場を興奮につつみます。  くわしくはこちらから



■マップとモデルコースの更新

「ふじいでらまほろばマップ」及び「モデルコース」に記載されている史跡などの呼称を修正しました。古墳の呼称は、世界遺産登録申請に使われたものを採用しました。また「葛井寺」のように正しい字画に訂正しました。なお、マップはプリントなどしてご利用ください。


■東日本大震災に義援金を寄付しました。


東日本大震災でなくなられた方に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

また、被害に遭われた方の皆さまの復旧・復興にご支援と声援をお送り申しあげます。
僅かばかりですが、当会の会費会計から、藤井寺市社会福祉協議会を通じ日本赤十字社に義援金を寄付させていただきました。


今の季節のおすすめコース 
「新春 寺社・古墳の里の花(梅・椿)めぐりコース」

 春を告げる梅の花。今年は蕾のほころびも早いかも・・・ 冬枯れの境内に咲く赤や白の椿は心を和ませてくれます。 寒さもこれからが本番ですがほのかな花の香を訪ねながら、散策やウォークを お楽しみください。
 梅の名所、椿の名所は ふじいでら風物詩「古刹に咲く花その一、その二」をご参考ください 。
道明寺コース 距離約3km
  ○ 道明寺駅⇒道明寺天満宮(梅・梅林)⇒道明寺(梅・椿)⇒古室山古墳(梅)⇒ 仲姫命陵古墳⇒鍋塚古墳⇒允恭天皇陵古墳⇒潮音寺(椿)⇒土師ノ里駅
藤井寺コース 2km
  ○ 藤井寺駅 ⇒辛國神社(椿)⇒小山善光寺(椿)⇒津堂城山古墳(梅林)⇒藤井寺駅 の秋のウォークはNHK大河ドラマと並行して「大坂夏の陣・道明寺合戦 又兵衛、幸村ゆかりの地を歩く!1日コース」をお勧めします。(2017/1 芳尾)
ウオークマップはこちら
  
津堂城山古墳の梅          潮音寺の五色椿

 ふじいでら
   新風土記

藤井寺市および周辺の素敵な歴史や風物、写真などをご紹介します


■ふじいでら歴史探訪

あまり知られていない、興味ある歴史などを紹介ます。
■ふじいでら風物詩

素敵な、めずらしい”もの・こと”や行事などを紹介します。
■ふじいでら
  ナイスビュー

最近の美しい風景や歳事などを撮影した写真を掲載します。
逐次掲載しますのでお楽しみください。画像をクリックすると拡大し、ブラウザの”もどる”で閉じてください